●骨のズレが原因だと考えられる症状の例

 

・頭の部位:

 頭痛(片頭痛)、目まい、頭がボーッとする、頭が重い、

 頭の筋肉がつる、後頭部(襟足の上の部分)に赤いシミがある

 

・顔の部位:

 顔がつる、顔がしびれる、目が見えにくい、視野が狭い、目がくもる、

 視界が暗く感じる、視界がまぶしく感じる、まぶたが重い、

 まぶたがピクピクする、耳が聞こえにくい、耳閉、耳鳴り、

 鼻が詰まる、片側だけから鼻水が垂れる、くしゃみが止まらない、

 歯茎が痛い、舌がつる、口が開きにくい、口を開けると痛い

 顎関節症

 

・頚の部位:

 首が回らない、首が痛い、首が後ろに反らせない、喉が詰まりやすい、

 声が出にくい、声がかすれる、咳が止まらない

 

・上肢の部位:

 肩がこる、肩が重い、肩が痛い(四十肩・五十肩)、

 腕が上がらない、腕を上げると痛い、

 腕が痛い、腕がしびれる、腕がつる、肘が痛い、肘が曲げにくい、

 手首が痛い、手首が曲げにくい、指が痛い、指が曲げにくい、

 指がしびれる、指先の感覚がにぶい、手に力が入らない、

 手が冷える

 

・胸の部位:

 胸が痛い、乳房が痛い、脇が痛い、脇がつる、大きく息が吸えない、

 心臓に妙な鼓動がある(胸がドキドキする)

 

・腹の部位:

 お腹が張る、下痢しやすい(過敏性大腸症候群)、消化が悪い、

 便秘、胃が重い、胃が痛い、鼠蹊部が痛い、下腹部が痛い、

 尿もれ、頻尿(過活動膀胱、間質性膀胱炎)、生理痛

 

・背の部位:

 背中が痛い、肩甲骨の下が痛い、背中がつる、背中が冷える、

 腰が痛い(腰痛・脊柱菅狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア)、

 腰が重い、腰に違和感がある、腰が動かない、

 腰を反らせない、尾骨が痛い

 

・会陰の部位:

 陰部が痛い、陰部がつる、男性機能の低下(ED)

 

・下肢の部位:

 お尻が痛い、股関節が痛い、股関節が動きにくい、鼠蹊部が痛い、

 左右の脚の長さが違う、下肢が痛い、下肢がしびれる、下肢がつる、

 膝が痛い、膝に水が溜まる、ふくらはぎが硬い、くるぶしが痛い、

 アキレス腱が痛い、片足だけ冷える、かかとが痛い、

 かかとの感覚がない、爪先が痛い、爪先の感覚がない、足の指が痛い、 足の指がしびれる、足の裏が痛い

 

・その他、ズレによる症状だと思われる代表的な疾患:

 線維筋痛症、ムズムズ脚症候群、慢性疲労症候群

 

※上記の部位分けは『解剖生理学 知識の整理』医歯薬出版(株)に準拠

 

 

これらの症状の多くが原因不明とされていますが、

ほとんどの場合、モルフォセラピー(R)による矯正の対象となります。

 

・サイト内検索
サイトマップ
(C)Hanayamasuisei.co.ltd. All Rights reserved. 画像の無断転載はご遠慮ください