人体のアシンメトリ現象とは…

 

骨のズレによって、左半身の形態と知覚に特異的に現れる規則性(左一側性)をもった現象である

 

アシンメトリ現象はさまざまな疾患と連動しており、

日によって左右差に増減が見られるので、体調のバロメーターともなる

クリックして拡大
asymmetry-face

 

 

例えば…

 

 ・左目が小さい(細い)

 ・左の瞳が上がる

 ・鼻が左に曲がる

 ・左の鼻の孔が円い

 ・左の口角が上がる

 ・左の胸鎖乳突筋がこわばる

 

クリックして拡大
asymmetry-body-f

 

 

・左の鎖骨が上体方向に上がる

・左肩が上がる

・左の鎖骨のくぼみが消える

・左の乳房の静脈が見えない

・仰向けに寝ると

 左の肋骨下部が盛り上がる

・左のウエストのくびれがない

・仰向けに寝ると

 骨盤の左側が上体方向になる

 

クリックして拡大
asymmetry-body-b

 

 

 

・仰向けに寝ると

 両肩が下につかない

 (スルメのように丸まる)

・左の肩甲骨が

  上体方向に上がる

・左の起立筋部分が盛り上がる

・左の尻が垂れる

・左足が細い

・左のふくらはぎが硬い

 

       …などなど

アシンメトリ現象イラスト(雑誌掲載 イラスト制作 りえぞう様)

アシンメトリ現象のイラスト
アシンメトリ現象イラスト ↑クリックで拡大

■形態や感覚などに見られる「アシンメトリ現象」の特徴50

これらは具体的な疾患を意味するものではないが、健康のバロメーターとして日々チェックを心がけたい。

--------------------------------------------------------
A◆からだの前面に見られる形態の特徴
--------------------------------------------------------

【顔部】

・目  

1)左のまぶたが下がる。
2)左目が小さくなる。(睡眠不足だと特にひどくなる)
3)左の黒目(虹彩)が上方に偏って、左目だけ三白眼になる。

・鼻  

4)鼻筋が左に曲がる。
5)左の鼻の孔が右に比べて円くなる。

・人中(鼻の下の溝) 

6)人中が左に曲がる。(左に引っ張られたような形になる)

 

・ほうれい線(口の両脇のシワ)

7)左のほうれい線が深くなる。特に鼻の左脇のくぼみが深い。

・口 

8)左の口角が上がる。笑うと引きつったように口が左に曲がる。
9)左だけ八重歯が生える。両方生えているなら、左が右よりも上(頭頂側)から生える。

・顔全体

10)顔の左側の血色が悪く、しわっぽくて右半分よりも老けて見える。
11)顔の左半分が左の耳に向かって引っ張られたような形になる。

顔部における「アシンメトリ現象」の特徴は、顔面神経麻痺や脳疾患などの特徴と混同されやすい。それらの疾患が原因であれば、こういった特徴は左だけでなく右にも左にも出る。

【頸部】

・胸鎖乳突筋(首の前面にある左右一対の太い筋) 

12)左側の胸鎖乳突筋がこわばる。

【体幹】

・鎖骨  

13)左の鎖骨が頭頂側に上がる。
14)左の鎖骨のくぼみがなくなる。

・肩  

15)左肩が上がる。
16)左肩が前方に巻き込むような形になる。
17)仰向けに寝ると左の肩が床に着かないで浮いた状態になる。

・乳房

18)左の乳房が垂れない。仰向けになっても左だけ脇に垂れない。
19)授乳中でも左の乳房の静脈が見えない。

・腹

20)下腹部がポーンと張っている。(痩せていても下腹が出ている)

・腰 

21)骨盤の左側が上がる。(右に比べて上体方向にある)

【下肢】

・膝  

22)椅子に座ると左の膝が後方になって、左右の膝頭が揃わなくなる。

・脚  

23)仰向けに寝ると両足先が揃わず、左脚が短いように見える。


--------------------------------------------------------
B◆からだの背面に見られる形態の特徴
--------------------------------------------------------

【頭部】

24)ぼんのくぼ(後頭骨下のくぼみ)が右に傾斜する。
25)ぼんのくぼ周辺に赤アザのような不定形のシミが不定期に出る。

【体幹部】

・肩甲骨(背中にある左右一対の三角形の骨・いわゆる天使の羽) 

26)左の肩甲骨の位置が高い。(右よりも頭側に上がる)

・腰 

27)左腰の起立筋部分が盛り上がって固いしこり状になっている。
   (必ず体位は「うつ伏せ」でチェック)
28)左のウエストラインにくびれがなくてずんどうになる。

・尻 

 29)左の尻が右に比べて垂れている。


--------------------------------------------------------
C◆感覚などの特徴
--------------------------------------------------------

・肩  

30)左の肩が右より強くこっている。
31)マッサージなどで肩をもまれても、左側だけ痛みの感覚がにぶい。
  (この感覚のにぶさは肩だけでなく左半身全てに共通しているが、
   中枢神経由来と末梢神経由来とに分けられる)

・耳 

32)耳掃除をすると左だけ痛みの感覚がにぶい。
33)左の耳の孔は汚れ方が少ない。
34)左の耳の孔が浅く感じる。
35)水のなかに浸かっているような感覚(耳閉)が左耳から始まる。

・鼻 

36)左の鼻はにおいを感じにくい。
37)左の鼻からだけ鼻水が垂れる。
38)左の鼻から鼻水が垂れているのに気づかない。

・頭 

39)かき氷を食べたり牛乳を一気飲みしたとき、左のこめかみにはキーンとした痛みが来ない。

・乳房  

40)授乳時に赤ちゃんが左の乳房から乳を飲みたがらない。

・腹

41)お腹がカチカチに固い。(腹筋が発達しているわけではない)

・腕 

42)左手の脈が弱い。
43)右の手のひらが汗ばんでいるときでも左手は汗をかかない。
44)手の表面がパーンと張っていて、握ると固い。

・全体 

45)リラックスしようとしても、体から緊張が取れない。
46)寝ても疲れが取れない。むしろ朝起きたときのほうが疲れている。
47)暑くても汗が出ない。すぐにのぼせやすいので長湯ができない。
48)熱いものや辛いものを食べても汗が出ない。
49)夏でも手足が冷たくて霜焼けまでできる。
50)風邪を引いても高熱が出ない。

以上。何か気になるところがあれば、とにかくよく眠ること。
★詳しくは「ダ・ヴィンチ健康法」参照

◆下に印刷用にPDFをご用意しましたので健康管理にご活用ください。

形態や感覚などに見られる「アシンメトリ現象」の特徴50
アシンメトリ現象特徴50.pdf
PDFファイル 79.2 KB
Cookie ポリシー | サイトマップ
(C)Hanayamasuisei.co.ltd. All Rights reserved. 文章・画像の無断転載はご遠慮ください